企業情報  Company info

社 名 豊通エア・リキードハイドロジェンエナジー株式会社
本 社 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目9番8号(豊田通商株式会社 本社内)
代表者 代表取締役 中川浩司(豊田通商株式会社 新規事業開発部部長)
資本金 4億9500万円
株 主 豊田通商株式会社(51%)日本エア・リキード株式会社(49%)
設 立 2013年11月28日
事業所

名古屋熱田水素ステーション   〒456-0023 名古屋市熱田区六野1丁目2-9  TEL:052-881-2221

豊田インターチェンジ水素ステーション   〒471-0841 豊田市深田町1丁目69-3 TEL:0565-25-1880

トップメッセージ  Top message

私たち豊通エア・リキードハイドロジェンエナジー株式会社は、燃料電池自動車の普及を支える「水素インフラ」の整備を通じ、
温暖化や大気汚染などの各種社会的課題解決に貢献するべく、豊田通商株式会社と日本エア・リキード株式会社の合弁会社として、
2015年に運営を開始致しました。

現在、愛知県名古屋市内と豊田市内の2か所で水素ステーションを運営しておりますが、
多くのお客様にご来店頂いておりますこと、心から御礼申し上げます。

運営を通じて、更なるサービスの提供に努め、直面する課題に対しては、ひとつひとつ誠心誠意対応しながら、
また、安全第一で利便性の向上に努めてまいります。

FCVを所有されている皆様方には、今後とも当社ステーションをご愛顧のほど宜しくお願い致します。
また、FCVや水素ステーションについてご関心をお持ちの方は、是非お気軽に当社スタッフにお問い合わせください。

皆様方の発展とご健勝を祈念してご挨拶とさせて頂きます。

代表取締役 中川 浩司

豊通エア・リキードハイドロジェンエナジーとは  About Us

当社は、トヨタグル―プの商社である豊田通商㈱とフランスの大手ガス製造販売企業エア・リキード社の日本法人である日本エア・リキード㈱により、燃料電池自動車(FCV)向け燃料の水素供給を目的として、2013年11月に設立されました。

豊田通商㈱は、当社ステーションの経営、管理業務を担当し、水素インフラに関わる実績と知見を蓄積し、水素インフラ社会の普及に向けて貢献することを目指しています。

エア・リキードグループは水素市場で40年以上の活動実績があり、FCV向け水素ステーションは世界で75基を建設しています(2015年末時点)。当社では、日本エア・リキード㈱が技術・設備管理および安全管理を行っています。

【名古屋熱田水素ステーション】
2015年3月に開業した名古屋熱田水素ステーションは、名古屋市の中心部に位置し、国内でも有数の来場車数の多いステーションとなっています。

【豊田インターチェンジ水素ステーション】
2015年4月に開業した豊田インターチェンジ水素ステーションは、インターチェンジ至近のガソリンスタンドに併設しており、利便性が高いことが特徴です。

二つの水滴は、「2つの会社」を表し、さらにその中を通っている白いラインは、「道路」を表しています。
右へと上昇しているカタチは、水素エネルギーの将来へ向けた希望と発展への思いを込めています。